画像

大
中
小

banner rev_man.html rev_wo.html

banner

育毛シャンプーの種類

現在日本で販売されている育毛用のシャンプーには、大きく分けて次の3つのタイプに分けられます。


  • ・アルコール系シャンプー
  • ・石鹸系シャンプー
  • ・アミノ酸系シャンプー

それぞれのシャンプーは皆頭皮と毛髪を洗髪する共通点を持っていますが、具体的なはたらきについてはそれぞれに違いがあります。
こちらのサイトでも、ヘアケア成分配合の育毛シャンプー について解説しています。参考にしてみてください。


アルコール系シャンプー

アルコール系シャンプーはいわゆる一般的に出回っているシャンプーのことで、育毛用シャンプーの場合化学的に合成された合成界面活性剤が使用されています。泡立ちがよく、洗い上がりがスッキリしているので一見頭皮が清潔になったようにも思えますが、洗浄力が強すぎるので皮膚の必要な部分まで洗い流してしまう場合があります。石鹸系やアミノ酸系のシャンプーと比較すると安価ですが、その分育毛には不向きであると考えられます。


アミノ酸系シャンプー

天然の原料を使用しており、石鹸系シャンプーよりも洗い上がりが優しいことが特徴です。頭皮への刺激も強くなく、汚れを落としつつ皮脂はちゃんと残せるので育毛にはもっとも適していると言えます。また、アミノ酸系シャンプーは傷んだ髪を修復する機能もあるため、頭皮だけでなく毛髪にとっても優しいシャンプーなのです。


今まで市販のアルコール系シャンプーを使っていた方にとっては、アミノ酸系シャンプーなどは非常に物足りない存在に思えるかもしれません。皮脂を余計に洗い流さないため、ちゃんと洗髪出来ていないんじゃないかと感じる場合もありますが、まったく皮脂がない状態の頭皮は毛髪にとって栄養分が少なすぎるため、発毛や育毛には向きません。


石鹸系シャンプー

石鹸を主成分としているシャンプーです。アルコール系シャンプーに比べて刺激が少なく、頭皮を洗浄し過ぎることもありません。ただし、石鹸系シャンプーは洗い残しが頭皮に残ると発毛を阻害する原因となりますので、もしもこの商品を使用している場合はほどほどに洗い流すのではなくしっかりと洗浄するようにしましょう。
こちらのサイトの、女性やお子さん・ご高齢の方にも育毛シャンプー の解説も是非、ご覧ください。
また、薄毛や脱毛に効果のある人気の市販育毛シャンプーランキング男性用というものがありましたので購入を考えている方は参考にしてください。

Copyright(c) 2013 Kaminoke Care. All Rights Reserved.