画像

大
中
小

banner rev_man.html rev_wo.html

banner

マイナチュレ シャンプー特有の成分があるってホント?

育毛シャンプーのマイナチュレにしか入っていない成分というのは、あるのでしょうか。
世の中にある全ての育毛シャンプーをチェックしたわけではありませんが、大手のメーカーから販売されている育毛シャンプーと比較してマイナチュレシャンプーならではの成分と言えるものを、ここでは紹介しましょう。
まず最初にご紹介しておくと、マイナチュレには29種類もの有効成分が配合されています。
この数が他の育毛シャンプーに比べて、まずまず多い方と言えそうです。
有名なところではウーマシャンプーが25種類、ブブカシャンプーが14種類、プレミアムブラックシャンプーが18種類などとなっています。
このような結果からも、30種類近いマイナチュレシャンプーは有効成分の多い育毛シャンプーと言えるでしょう。
では、オリジナリティ溢れる成分とは何が入っているのでしょうか? 有名なところでは、ミカン科の植物にから採取したゆず果実エキスが挙げられます。
効果としては毛髪の表面に潤いを与えてくれて、髪のツヤを取り戻してくれます。
カキタンニンルイボスエキスというのも、マイナチュレならではの成分といえるかもしれません。
この成分には、消臭効果と紫外線から皮膚へのダメージを防ぐ効果が期待できます。
さらに、もう少し調べていくと血行促進効果のある成分として、サッカロミセス溶解質エキスというのも、他で入っている育毛シャンプーは少ないでしょう。
このようにスタンダードな成分以外に独自性を持った成分が含まれているため、もし他の育毛シャンプーで効果を感じられないのであれば、新たな作用があるマイナチュレシャンプーを使用してみてはいかがでしょう。
何よりも使い心地が良く、匂いが気にならないと評判になっていますので、マイナチュレシャンプーを是非使用してみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2013 Kaminoke Care. All Rights Reserved.