画像

大
中
小

banner rev_man.html rev_wo.html

banner

薬用育毛剤の花蘭咲には副作用はあるのか?

育毛剤を使用する上で、不安材料となるのが副作用。
中には刺激が強すぎて頭皮に痒みを生じたり、肌が赤くなってヒリヒリとした紅潮を生むこともあります。
特にシリコン製の成分や石油系の成分が入っていると、そのような危険性が高まります。
しかし、この花蘭咲には天然植物エキスが入っているのみで、頭皮に悪影響を及ぼすような成分は一切入っていません。
自然栽培で生成された成分を抽出したエキスばかりが集まっているため、使用することによるトラブルはほぼ0%と言って良いでしょう。
花蘭咲はに医薬部外品に該当しているため、使用による副作用はない育毛剤に分類されています。
市販で購入することもできますし、購入に際して制限はありません。
そして、使用方法も常識範囲なら、いくら使っても問題ないでしょう。
さすがに1日10回程度、塗布していると頭皮に腫れや痒みを生じる可能性はありますが、1日3、4回程度の塗布であれば問題ないでしょう。
120ml入ってるので、あまり量を気にせず使えるのも嬉しいですね。
育毛剤を使用して薄毛の改善を目的としてるのに、逆に使用することで頭皮の痒みや頭痛、むくみを起こしてしまっては元もこもありません。
そうした心配とは、無縁の育毛剤といえるでしょう。
副作用の危険性があるものは、ミノキシジルを含んだ第1類医薬品の育毛剤に多く見られます。
そうした成分が、この花蘭咲には含まれていないので、安心して使用してみてください。
副作用の危険性で言えば、海外で発売されているロゲインやポラリスは使用することでの副作用が報告されています。
日本発売の花蘭咲に含まれている成分はそのような育毛剤と同じ成分は一切含まれていないので、副作用を考える必要はないでしょう。

Copyright(c) 2013 Kaminoke Care. All Rights Reserved.