画像

大
中
小

banner rev_man.html rev_wo.html

banner

間違った育毛剤の使用方法とは?

育毛剤の使用方法で間違った使い方をしていると、効果がないばかりか、逆に悪影響を及ぼし、頭皮に異常をきたしてしまうケースがあります。
必ず育毛剤の使用前はシャンプー行ってから、頭皮状態を清潔にして育毛剤を塗布するようにしましょう。
しかし、その際にも注意が必要!
例えば、頭皮を綺麗にしてから育毛剤を塗布するということは理解していても、シャンプーした後に髪が乾いていない状態で育毛剤を塗布してしまうケースがあります。
これでは頭皮への成分が流れてしまい、さらには水と混ざって効果が落ちてしまうので避けなければいけない使用方法です。
そして、もう一つは用量用法をしっかり守ること。
特に刺激性の少ない育毛剤の場合は塗布している感触が弱く、必要以上に使ってしまいがちです。
1日の使用料というのは決められていますので、それ以上使ったからといって、効果が強くなるわけではありません。
むしろ、頭皮が炎症を起こしたり、かぶれを招いてしまう危険性が高まるだけです。
また、特に女性の方は女性専用の育毛剤を使用すべきでしょう。
男性ホルモンの抑制に重きを置いた育毛剤も多数販売されていて、女性が使用すると体調の異変をきたしてしまうものもあります。
最近では男女兼用できるものもありますので、しっかりと成分チェックを行ってから購入するようにしましょう。
また、育毛剤の併用というのも避けなければいけません。
同じ育毛剤を必ず数ヶ月単位で使用して、どうしても効果がないという場合に限り、切り替えることが大切です。
基本的にどの育毛剤も内服薬タイプの育毛サプリメントと併用することが可能です。
ただし、成分が重複するケースもあるので成分はしっかりと使用前に理解しておくことが大切です。

Copyright(c) 2013 Kaminoke Care. All Rights Reserved.