画像

大
中
小

banner rev_man.html rev_wo.html

banner

毛が生えたら育毛剤を辞めてよい?

「育毛剤を使用して半年が経ち、ようやく改善の効果が見られてきた。そろそろ育毛剤を使用するのをやめても良いかな。」、
「育毛剤を使って1年が経ちました。地肌の薄毛も目立ちにくくなってきて、もう育毛剤は使用しなくても大丈夫そう。復活して大満足!」、
このような意見が一部で聞かれますが、これは大きな間違いです!!
育毛剤を使用して半年から1年程度経つと、確かに効果が目に見えてくる時期なので、嬉しくて思わず油断して育毛剤の使用をやめてしまうという方がいらっしゃいます。
また、2、3年使用して自分の思い通りの髪の毛の状態に戻ってから、辞めてしまうという人もいます。
すでに辞めた方なら、ご存知かもしれませんが、育毛剤の使用をやめると、「再び脱毛症の症状が出てしまう」ということしっかりと理解しておきましょう。
育毛剤を使用して薄毛改善の効果が得られても、必ず継続して使用するべきです。
残念ながら育毛剤を使用して改善が見られても、それはあくまでも育毛剤の成分が浸透し一時的なものです。
勘違いしてしまうのが、これで完全に自力で自分の髪の毛が復活したと思い込んでしまうこと。
そうではなく、一度脱毛症の症状が見られた方は残念ながら、育毛剤などの力を借りないと再び薄毛が進行してしまう可能性が非常に高いです。
ストレス性の脱毛症の場合は生活環境の改善で、育毛剤を使用しなくても脱毛症が治るケースがありますが、そうではなくて男性型脱毛症などの年齢を重ねるごとに薄毛になってしまったという方は、育毛剤に頼るしかありません。
残念ながら、半永久的に使用し続けることが必要になるということを理解しておきましょう。
ただし、免疫力をつけるという意味でも、毎日使用していたものを2日1回程度に減らすということは問題ありません。

Copyright(c) 2013 Kaminoke Care. All Rights Reserved.