画像

大
中
小

banner rev_man.html rev_wo.html

banner

育毛剤が効かない人とは?

育毛剤を使用しても、なかなか効果が表れにくいという人も中にはいます。
3ヶ月や4ヶ月使用して効果が出ないという人は多数いらっしゃいますが、半年から1年かけて使用してもほとんど効果が現れないという方は、その育毛剤自体が合わないか、あるいは他の理由が考えられます。
例えば、育毛剤に頼り切っていて、生活習慣が乱れていては効果が出にくいといえるでしょう。
睡眠時間を定期的な時間取らなかったり、食生活が乱れ、糖分や塩分の多いものばかり食べていたり、あるいは普段の生活の中でストレスを抱えるような精神的に情緒不安定な日々を過ごしていると、育毛剤の効果だけでは、とても薄毛改善の効果は得られません。
現代社会において、すべてのことを規則正しく生活するというのは難しいことかもしれませんが、できるだけ頭皮に良い影響を与えるにはこれらの改善は欠かせないでしょう。
そして、もう一つのポイントが遺伝的な薄毛の人。
親類で、薄毛の人がいたとしても、その遺伝子を受け継ぐのは25%程度。
薄毛の原因と言われるジヒドロテストステロンは、母親方の遺伝を受けやすいと言われています。
つまり、母方に薄毛の人がいると薄毛改善が難しいかもしれません。
ただ、あくまでも確率論の話なので、必ず薄毛になってしまうというわけではないので、育毛剤を使用して改善の努力は怠らないようにしましょう。
できれば一つ一つ薄毛改善の妨げになっていることを検証して、対応してくのがベスト!
シャンプーが合わずにフケや痒みが出る、育毛剤を使用した後に頭皮の痒みを生じる、育毛剤を定期的に同じ時間帯で使うことができていないなど、育毛の妨げになっていること全て一つずつ解決していけば、育毛剤が効く可能性は十分残されています。

Copyright(c) 2013 Kaminoke Care. All Rights Reserved.