画像

大
中
小

banner rev_man.html rev_wo.html

banner

育毛剤で効果のある成分とは

育毛剤は各製薬会社から多数のものが発売されていて、世の中に出回っている育毛剤だけでも100種類以上は優に超えています。
そこで育毛剤の本体に記載してある成分をよくみると、頻繁に配合されている代表的な成分がいくつかあります。
まずよく見かけるものがセンブリエキス。
センブリ茶で有名なセンブリから抽出したエキスで、それを育毛剤に配合しているものがあります。
主な作用は頭皮の毛細血管を刺激し、頭皮の血管の流れを良くし、頭皮状態を活性化させて発毛を促す効果を期待した成分となっています。
そして次によく聞かれるものがカシュウ。
こちらは発毛を促すというよりも、皮脂などの汚れを除去してくれて頭皮環境を整え、発毛を促すのに最適な環境を整えてくれる成分。
また、頭皮の炎症や痛みを抑えることでも有名で、育毛剤によく入っている成分の一つです。
他に有名なものと言えば、ビチオン。
これも育毛剤によく見かける成分で髪の毛を作るのに必要なタンパク質を生成する成分と言われています。
髪の毛の抜け毛を防ぐというよりも、発毛を促すのに欠かせない成分といえます。
そして何と言っても育毛剤で最も効果が期待できるものが、ミノキシジルと塩化カルプロニウム!
この2つは医学的にも効果があると認められていて、日本皮膚科学会が発表してる男性型脱毛症の成分検証結果でも、この2つの成分は効果があると認定されています。
特にミノキシジルは最高ランクに値するへA評価を得ている成分で、育毛剤の中でも特に効果が期待できると言われています。
まずは育毛剤を選ぶ際に、この2つの成分のどちらが入っているかというのを調べてから購入してみても良いでしょう。
このように、事前に育毛剤に入っている成分をチェックしてから効果的なものを選んで購入するのも重要な要素といえるでしょう。

Copyright(c) 2013 Kaminoke Care. All Rights Reserved.